犯罪被害者支援に取り組む弁護士ら約10人が31日、「児童ポルノを許さない社会を実現するための弁護士フォーラム」を結成、児童ポルノ画像を個人で見るために所有する単純所持の禁止などを国会に求める緊急アピールを発表した。会見した代表幹事の後藤啓二弁護士は「世論調査で約90%が単純所持禁止に賛成しており、規制しようとしない立法府の行為は子どもへの性的虐待を助長するものだ」と指摘。写実的なコンピューターグラフィックスや漫画も規制するよう求めている。全国の弁護士に呼びかけ、シンポジウムなども計画している。

【関連ニュース】
少年審判傍聴:遺族ら169人認める 制度開始から1年
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
地下鉄サリン:死者1人増え13人 警察庁が再調査
地下鉄サリン:被害者ら福島担当相に支援充実要望
地下鉄サリン:遺族が関係者取材、映像に 20日で15年

マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
<東京7歳児死亡>傷害致死罪に訴因変更請求 東京地検(毎日新聞)
在日保健師定年「悔いなし」…昇任に国籍の壁(読売新聞)
<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)
<JR福知山線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁(毎日新聞)
[PR]
# by 5wlpkuirt0 | 2010-04-02 15:56
 文楽人形と一緒に列車に乗る「文楽列車」が27日、近鉄奈良線で運行された。大阪難波駅を出発し、近鉄奈良駅到着までの間、車内で文楽ファンが人形と一緒に記念撮影をするなどして楽しんだ。

 平城遷都1300年記念として4月3日から25日まで、大阪・国立文楽劇場で奈良を舞台にした名作「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」が上演されるのにちなんで特別に運行。文楽人形遣いの吉田和生さんが「求馬(もとめ)」、桐竹勘十郎さんが「お三輪」の人形をそれぞれ持ち、ファン約200人が乗り込んだ4両の中を練り歩き、つり革に人形の手をかけたりすると、車内は笑いと歓声で沸いた。【大森顕浩】

【関連ニュース】
訃報:吉田玉松さん76歳=元文楽人形遣い
訃報:吉田玉英さん59歳=文楽人形遣い
訃報:吉田玉松さん 76歳=元文楽人形遣い
今週の本棚・新刊:『立川談志と落語の想像力』=平岡正明・著
訃報:吉田玉英さん 59歳=文楽人形遣い

「お役所仕事」?実はケーキです 伯耆町(産経新聞)
オークネット、経営の監督と執行の権限を明確化組織改正(レスポンス)
オウムと信じた初期捜査、唇かむ公安部元幹部(読売新聞)
関税法改正案が衆院通過(時事通信)
伊勢湾フェリー 9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)
[PR]
# by 5wlpkuirt0 | 2010-03-31 07:31
 政府は23日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相と関係閣僚による会議を首相公邸で開いた。政府は新たな移設先として、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)案と、米軍ホワイトビーチ沖合(同県うるま市)を埋め立てる案を検討しており、両案を軸に米政府や沖縄県側と調整に入る方向だ。
 外務省幹部は同夜、「こちらが百パーセント決め、それから交渉するということではない」と述べ、政府案を一つに絞り込まずに米側などに提示する方針を示唆した。同日の会議では、対米交渉は岡田克也外相、移設先となる自治体との調整は平野博文官房長官がそれぞれ担当することを決定。シュワブ陸上部、ホワイトビーチ両案のほか、県外移設も模索する首相の意向を受け、海兵隊の訓練を鹿児島県徳之島に移転する案も話し合われたとみられる。
 会議には、首相や平野、岡田両氏のほか、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相が出席。平野長官が政府・与党の沖縄基地問題検討委員会の委員長として、社民、国民新両党が同委に示した移設案や、自身がまとめた案を報告。5月中の最終決着に向け、米側との交渉の進め方など今後の対応について詰めの協議を行った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令−多摩地区談合・東京高裁(時事通信)
「政府と国民に大きな乖離」密約参考人招致(読売新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)
[PR]
# by 5wlpkuirt0 | 2010-03-28 02:00
 国内外の二眼レフや蛇腹の中判カメラ、大判カメラなどクラシックカメラ約3000台を展示する「銚子カメラ博物館」が27日、千葉県銚子市清川町のパン製造工場にオープンする。

 開設するのは、山口製菓舗社長山口佳郎さん(47)、専務で妻の由美子さん(42)。展示品は佳郎さんの父の卓郎さんが生前、約40年間かけて収集した逸品ぞろい。2005年に72歳で亡くなったが、カメラ収集家として市内でも有名で、ドイツまで出かけて競り落とした名機もあるという。

 「貴重なコレクションを多くの人たちに見てもらえたら、父も喜ぶに違いない」。倉庫に眠っている膨大なカメラの活用を夫婦で思い立った。

 博物館は、新築した自社工場2階部分(面積約132平方メートル)。カメラの製造年ごとに明治、大正、昭和時代の展示室に分けて展示。また、映画「ローマの休日」で、オードリー・ヘプバーンが演じる王女を隠し撮りした新聞社カメラマンが持っていたライター型小型カメラの同型機を展示する「ローマの休日の部屋」も設ける。

【from Editor】いざ! 地方政治へ(産経新聞)
ホンヨモ!セッション 南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
検知管すり替え、警部補が呼気検査ミス隠し(読売新聞)
「いいものある」と中学生に大麻=35歳男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
[PR]
# by 5wlpkuirt0 | 2010-03-26 18:43
 知人に指示し工事現場の休憩所に放火させたとして、非現住建造物等放火罪に問われた指定暴力団山口組系組幹部前田建二被告(44)の判決公判が19日、奈良地裁であった。石川恭司裁判長は「放火の共謀は成立しない」として、懲役4年の求刑に対し無罪を言い渡した。
 前田被告は、知人男性(43)=同罪などで実刑確定=と共謀、2008年3月31日午前1時ごろ、工事受注をめぐりトラブルになった建設会社の工事現場の休憩所に、知人男性に指示してガソリンをまかせ放火させたとして起訴された。
 公判で被告弁護側は起訴内容を否認、放火は指示していないと主張していた。 

【関連ニュース】
死亡の男を書類送検=自宅に放火、一家4人死亡
自称霊能力者ら追起訴=女性に薬物飲ませ殺害
恐喝未遂容疑で男逮捕=被害男性は自殺
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕

橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)
小沢幹事長 生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否(毎日新聞)
「うれしく思う」と両親=楓ちゃんに卒業証書で−奈良女児殺害(時事通信)
<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
[PR]
# by 5wlpkuirt0 | 2010-03-24 14:35