<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 インドネシア東部フローレス島で約1万8000年前の化石が発見された小柄な古人類「ホモ・フロレシエンシス」を現地で調査している研究者らが来日し、東京・上野の国立科学博物館で17日講演した。オーストラリア・ウーロンゴン大のマイク・モーウッド教授は、フロレシエンシスの祖先は、従来考えられていた脚の長い原人ホモ・エレクトスではなく、脚が短く、より猿人に近いホモ・ハビリスではないかとの新説を明らかにした。
 この講演は、現地調査に参加する同博物館の馬場悠男名誉研究員や海部陽介研究主幹らが、身長1メートル余りのフロレシエンシスの精巧な復元像を作り、展示を始めたことを記念して開かれた。
 人類はアフリカでさまざまな種の出現と絶滅を繰り返してきたが、現在有力な学説では、アフリカからユーラシアへ進出したのは約180万年前のエレクトスと、約10万年前以降の現生人類だけとされ、各地に残ったエレクトスの子孫は新たにやってきた現生人類に駆逐されたとされる。
 しかし、モーウッド教授は、2004年に発表されたフロレシエンスは、全く予想外の人類であり、人類史はもっと複雑で多様だったと指摘。脚が短く、腕が長い骨格は、エレクトスが小さな島に適応して小さくなったのではなく、より猿人に近いハビリスの特徴が残ったとの見方を示した。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜〜
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見

国内線好調、日航は国際線減=GW空の便予約−航空各社(時事通信)
雑記帳 「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を全国初の強制起訴(産経新聞)
「商品に毒物」、ローソン恐喝=現金受け取りに来ず−警視庁(時事通信)
<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-04-24 08:34
 赤松広隆農林水産相は14日、国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を開門し、漁業への影響を調査するかどうかの判断材料とするため、有明海のノリ養殖場を視察した。開門調査を求める佐賀、熊本両県知事らの意見も聞いた。15日には干拓地を視察し、開門に反対する中村法道長崎県知事らと意見交換する。
 14日午前、赤松農水相は佐賀県側の漁場を古川康知事と視察。古川知事はノリや貝類の不漁を説明し、「有明海の環境変化を究明するため開門調査をお願いしたい」と改めて要請した。熊本市内で同相と会った蒲島郁夫熊本県知事も「環境アセスメント結果を参考にしながら開門すべきだ」と指摘した。
 その後、同相は記者団に対し「開門派は必ずアセスをやってほしいと言っている。非常に常識的な線だ」と述べた。 

【関連ニュース】
中村新長崎知事が就任会見=「責任重大と実感」
諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相
諫早湾開門、白紙で議論を=鳩山首相
早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案

民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ−逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)
エルトゥールル号遭難120年 トルコに友好の日本庭園(産経新聞)
知的障害児施設で虐待など441件 大阪市が改善指導(産経新聞)
ホッキョクグマ、道具を使って餌取り 天王寺動物園(産経新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-04-21 16:45
 強風で倒れ、移植された鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市雪ノ下)の大イチョウの幹から18日、緑の芽が出ているのが確認された。

 専門家によると、今年は幹が根付いていなくても芽が出ることが想定されており、来年の春、芽吹けば根付いたことが分かるという。根元部分からはすでに「ひこばえ」とよばれる芽も出ている。

 この日は鎌倉まつりで、ジョン・ルース駐日米大使が流鏑馬(やぶさめ)などの行事を視察。吉田茂穂宮司が移植された幹や、地面に残った根元部分に案内すると、大勢の参拝客とともに、興味深そうに観察していた。

1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
<鹿島市長選>無投票で樋口氏が初当選 佐賀(毎日新聞)
少年愛好「ショタコン」国際化、性ビジネス確立(読売新聞)
<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)
「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-04-19 20:01
 中央省庁の幹部人事を首相官邸主導で行うための国家公務員法改正案は6日午後の衆院本会議で、仙谷由人国家戦略担当相が出席して趣旨説明が行われ、審議入りした。鳩山政権が掲げる政治主導の確立に向けた一連の関連法案のうち、審議入りは同改正案が初めて。自民党とみんなの党が共同提出した対案も、併せて審議される。
 政府案は、幹部人事を一元管理する「内閣人事局」を内閣官房に設置することが柱。事務次官、局長級、部長級を同格とみなし、柔軟に「降格」させることができる規定も盛り込んだ。
 一方、対案は部長級よりさらに下の課長級以下へも降格できるようにした。また、政府案では存続することになっている事務次官ポストについては、みんなの党の要求を自民党が受け入れ、廃止すると明記した。 

【関連ニュース】
懲戒処分は757人=09年の国家公務員
国家公務員再就職で調査=総務相
民間38人、官僚OB6人起用=第2弾の独法役員公募
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い
元社保庁職員に逆転無罪=「機関紙配布、処罰は違憲」

ギリシャ支援準備で合意=中身は示さず−ユーロ圏財務相
NPO優遇税制拡充へ=税額控除導入など柱−政府税調(時事通信)
「立ち枯れ」「ガンダム」「敬老会」 新党「たちあがれ日本」の連想(J-CASTニュース)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
<社会人野球>セガサミー準決勝へ 静岡大会(毎日新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-04-12 19:36
 左足骨折のため3月下旬から都内の病院に入院していた横路孝弘衆院議長は6日、一時退院し同日の本会議で約30分間、車いすで議長を務めた。憲政史上、2週間以上連続で休みをとった議長はいないことから、加療中にもかかわらず本会議に臨んだようだ。

 横路氏はこの日、車いすで登院。本会議場の議長用出入り口と議長席の間には段差があるため、特別に用意されたレールを使って、車いすに座ったまま議長席を上り下りした。

【関連記事】
左足骨折の横路議長、退院は4月上旬
横路衆院議長が入院 自宅で左足骨折
生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
北教組の不正資金提供 「本当に小林陣営だけなのか」との指摘も
自民審議復帰 疑惑隠し政党に問題あり
「中国内陸部の資源事情とは…?」

北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)
利根川決壊で死者最大6300人=首都圏大規模水害で報告書−中央防災会議(時事通信)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
札幌D婚活シートで出会い、新婚さん始球式(読売新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-04-07 18:05
 犯罪被害者支援に取り組む弁護士ら約10人が31日、「児童ポルノを許さない社会を実現するための弁護士フォーラム」を結成、児童ポルノ画像を個人で見るために所有する単純所持の禁止などを国会に求める緊急アピールを発表した。会見した代表幹事の後藤啓二弁護士は「世論調査で約90%が単純所持禁止に賛成しており、規制しようとしない立法府の行為は子どもへの性的虐待を助長するものだ」と指摘。写実的なコンピューターグラフィックスや漫画も規制するよう求めている。全国の弁護士に呼びかけ、シンポジウムなども計画している。

【関連ニュース】
少年審判傍聴:遺族ら169人認める 制度開始から1年
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
地下鉄サリン:死者1人増え13人 警察庁が再調査
地下鉄サリン:被害者ら福島担当相に支援充実要望
地下鉄サリン:遺族が関係者取材、映像に 20日で15年

マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
<東京7歳児死亡>傷害致死罪に訴因変更請求 東京地検(毎日新聞)
在日保健師定年「悔いなし」…昇任に国籍の壁(読売新聞)
<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)
<JR福知山線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁(毎日新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-04-02 15:56