【あすの「新報道2001」】(産経新聞)

 7日午前7時半からフジテレビ系で放送される「新報道2001」。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の石川知裕衆院議員ら3人を政治資金規正法違反罪で起訴したが、小沢氏本人は不起訴とした。これを受け、民主党内では小沢氏の幹事長続投を容認する声が広がる一方、党内の一部や野党からは道義的責任を求める意見も相次いでいる。小沢氏の説明責任などについて、民主党の細野豪志副幹事長ら与野党の論客が討論。また、元東京地検特捜部長の宗像紀夫氏を迎え、小沢氏をめぐる捜査のあり方と、今後の展開を検証する。

【関連記事】
続投の小沢氏 「剛腕」再始動
側近に圧力「小沢が倒れたら鳩山も終わり」
「力=金」ザル法を利用して党費独占
「責めは当然感じるべき」小沢氏問題で鳩山首相
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」

【人・街・声】新宿の訪問歯科医 人のつながりが蘇らせた笑顔(産経新聞)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
天皇陛下、風邪や腹痛などで葉山静養取りやめ(読売新聞)
広域連合協議 「議員1人以上」主張 福岡贈収賄 逮捕の町村会前局長(産経新聞)
当意即妙…首相演説に野党議員ヤジ連発(産経新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-02-08 19:54