元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁 (産経新聞)

 東京都足立区で昨年末、指定暴力団松葉会系幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は29日、殺人の疑いで、住所不詳の元タクシー運転手、藤井勝被告(53)=銃刀法違反罪で起訴=を再逮捕した。

 同課の調べによると、藤井容疑者は平成21年12月30日深夜、足立区椿のマンション3階で、同室に住む指定暴力団松葉会系の鈴木和一顧問=当時(68)=の腹と右腕に発砲し、殺害した疑いが持たれている。

 同課によると、藤井容疑者は約20年前まで指定暴力団住吉会系の組員で、鈴木顧問と付き合いがあった。同課は2人の間に金銭トラブルがあったとみて、動機を調べている。

 藤井容疑者は今年1月4日、拳銃(けんじゅう)1丁と実弾3発を持って警視庁西新井署に出頭し、銃刀法違反(加重所持)容疑で現行犯逮捕されていた。

【関連記事】
警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所
焼肉店主射殺の元従業員、差し戻し控訴審も無期懲役判決
暴力団会長射殺、連絡役の元幹部に懲役15年 福岡地裁
拳銃所持の男が出頭 警視庁、暴力団関係者殺害との関連捜査
警察庁長官銃撃 オウム元幹部らの書類送検検討

5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ−千葉県警(時事通信)
<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)
休校など減少傾向も「今も流行中」―新型インフルで厚労省(医療介護CBニュース)
小沢氏事務所 60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
雇用見込み期間「31日以上」に緩和へ(読売新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-02-05 08:08