<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)

 三重県松阪市の山中光茂市長は22日会見し、従来の方針を転換して、子ども手当の地方負担に応じ手当を支給すると発表した。来年度当初予算案に負担分約3億5000万円を計上する。山中市長はこれまで「市財政が成り立たない。傍若無人な施策」と批判、地方負担と手当の支給を拒否していた。

 方針転換は、他市町村との公平性を欠くというのが主な理由。山中市長は同日の会見でも手当を「天下の愚策」と批判したが、全国知事会や全国青年市長会などが国に地方との協議の場を求めるなど、国と地方が対話する環境が整ったことも判断の一因に挙げた。

 方針転換について山中市長は「パフォーマンスと受け取られてもいい。だが、大勢の市民に関心を持ってもらうきっかけになった」と自身の行動を評価。一方、「地方の実情が分からない政党が、選挙対策で行ったバラマキであり、強い憤りを感じる」と、民主党批判のトーンは下げなかった。【橋本明】

【関連ニュース】
子ども手当:税滞納分差し引き支給、群馬・太田市長が撤回
子ども手当:年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢

成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
検察に“圧力”、報道を批判…民主の言動過熱(読売新聞)
<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
【風】未成年喫煙 安価に問題あり(産経新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-01-29 02:14