<みんなの党>参院選 「カリスマバイヤー」藤巻幸夫氏擁立(毎日新聞)

 みんなの党は31日、今夏の参院選比例代表に新人で会社社長の藤巻幸夫氏(50)を公認候補として擁立すると発表した。藤巻氏は大手百貨店「伊勢丹」勤務時代に「カリスマバイヤー」として有名になり、03年には老舗靴下メーカー「福助」社長に就任し、経営再建に取り組んだ。藤巻氏は記者会見で「伊勢丹や福助での経験を生かして、物を売るマクロ経済政策の観点から日本の発展に力を尽くしたい」と述べた。

 また、同党は参院選長野選挙区(改選数2)の候補として新人で元NHK記者の井出庸生氏(32)を公認した。

【関連ニュース】
岐阜県医師連:参院選は民主現職支援へ
新党改革:鳩山邦夫氏の長男を擁立 参院選比例
普天間移設:与党、社民つなぎ留め 参院選にらみ協力優先
参院選:政権窮地、浮き彫りに 普天間問題など批判厳しく
中山太郎氏:自民離党へ 参院選に新党から出馬か

元みなと銀支店長に猶予付判決 社福法人3億円迂回融資(産経新聞)
麦わら帽子 生産が最盛期を迎える 愛知県蟹江町(毎日新聞)
500株のバラまとう 大手町のオフィスビル(産経新聞)
日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
<老齢加算廃止>2審も「合憲」判断 東京高裁(毎日新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-06-02 10:11