農家への経営支援など指示=口蹄疫対策本部初会合で鳩山首相(時事通信)

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫の被害が拡大していることを受け、政府は17日夕、首相官邸で、鳩山由紀夫首相を本部長とする「口蹄疫対策本部」の初会合を開いた。鳩山由紀夫首相は冒頭、「拡大が大変懸念される。危機管理上、重大な課題だ」と強調。防疫措置に万全を期すことや、発生農家への経営支援策など4項目を指示した。
 会合では、地元自治体との連携強化とともに、政府を挙げて口蹄疫の感染拡大防止や被害農家への支援などに取り組んでいく方針を確認する見通し。
 対策本部は、全閣僚を構成メンバーとし、赤松広隆農林水産相と平野博文官房長官が副本部長となる見込み。幹線道路での消毒強化といった感染拡大防止策のほか、被害農家支援のために家畜伝染病予防法の改正や特別措置法の必要性などを議論するとみられる。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕「友愛ボート」参加者を激励=鳩山首相
口蹄疫対策本部が初会合=宮崎の被害拡大で
「友愛ボート」参加者を激励=鳩山首相
首相をトップ、本部格上げ=政府、関連法の改正検討
鳩山首相の沖縄再訪「意味がない」=稲嶺名護市長

政府答弁書 輿石氏の農地違法転用で「原状回復措置を講ずべき」(産経新聞)
ポートアイランド 街開き30周年 住民パワーゼロから文化築く(産経新聞)
羽根が先勝=囲碁本因坊戦(時事通信)
体力テスト 市町村別結果、公開へ 大阪府教委 学校別は非公開(産経新聞)
運転免許返納者5万1000人=高齢者中心に75%増―警察庁(時事通信)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-05-18 18:01