横路議長、車いすで登院 長期欠席避けたかった?(産経新聞)

 左足骨折のため3月下旬から都内の病院に入院していた横路孝弘衆院議長は6日、一時退院し同日の本会議で約30分間、車いすで議長を務めた。憲政史上、2週間以上連続で休みをとった議長はいないことから、加療中にもかかわらず本会議に臨んだようだ。

 横路氏はこの日、車いすで登院。本会議場の議長用出入り口と議長席の間には段差があるため、特別に用意されたレールを使って、車いすに座ったまま議長席を上り下りした。

【関連記事】
左足骨折の横路議長、退院は4月上旬
横路衆院議長が入院 自宅で左足骨折
生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
北教組の不正資金提供 「本当に小林陣営だけなのか」との指摘も
自民審議復帰 疑惑隠し政党に問題あり
「中国内陸部の資源事情とは…?」

北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)
利根川決壊で死者最大6300人=首都圏大規模水害で報告書−中央防災会議(時事通信)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
札幌D婚活シートで出会い、新婚さん始球式(読売新聞)
[PR]
by 5wlpkuirt0 | 2010-04-07 18:05